Header image  
 
 
 



TERRORIZER

TERRORIZER テロライザーは、ロサンジェルスで結成され、’89年にデビュー・アルバム「World Downfall」をリリース、デス・メタル/グラインド・コア・シーンに革命を起こしたバンドとして知られています。このアルバム1枚を残しバンドは解散、ドラムのピート・サンドヴァルとベースのデヴィット・ヴィンセントはモービッド・エンジェルに、ギターのジェシー・ピンタードは、ナパーム・デスにそれぞれ参加しました。デビュー作リリース後17年経た’06年に、ドラムのピートとギターのジェシーが中心となり、奇跡の再結成を果たし、セカンド・アルバム「ダーカー・デイズ・アヘッド」をリリースしますが、突如ギターのジェシーが病気の為他界、活動を中止せざるを得なくなってしまいました。その後、オリジナル・メンバーの べースのデヴィッドが復帰し、5年振りとなる新作「ホーズ・オブ・ゾンビーズ」を’12年2月に発表します。 他界したジェシーの後任には、女性ギタリストのケイトが加入、ヴォーカルはセカンド・アルバムから加入したアンソニーが、引き続き極悪ヴォイスを聴かせてくれます。

TERRORIZER are :
ウルフ(アンソニー・レズホーク)(WOLF a.k.a.ANTHONY REZHAWK) : Vocals
ケイト・カルチャー(KATINA CULTURE) : Guitars
デイヴィッド・ヴィンセント(DAVID VINCENT) : Bass
ピート・サンドヴァル(PETE SANDOVAL) : Drums

来日公演決定!詳細は「来日情報」から!

****release information****
2012年2月22日リリース
Terrorizer ●「ホーズ・オブ・ゾンビーズ」/QATE-10019  /定価2,520円

’89年にデビュー・アルバムをリリースしグラインドコアというジャンルの確立に貢献しつつも、その後解散した伝説のエクストリーム・バンド、テロライザー。’06年にセカンド・アルバム「ダーカー・デイズ・アヘッド」をリリースし、17年振りの再結成を果たした彼等が、5年振りとなるニュー・アルバム(3rd アルバム)をリリースします。オリジナル・メンバーのデイヴィド・ヴィンセントが電撃復帰し、強力なアルバムが制作されました。


****トラックリスト***
1. イントロ(INTRO)
2. ホーズ・オブ・ゾンビーズ(HORDES OF ZOMBIES)
3. イグノランス・アンド・アパシー(IGNORANE AND APATHY)
4. サブターフュージ(SUBTERFUGE)
5. イヴォルヴィング・エラ(EVOLVING ERA)
6. レディエーション・シンドローム(RADIATION SYNDROME)
7. フレッシュ・トゥ・ダスト(FLESH TO DUST)
8. ジェネレーション・ケイオス(GENERATION CHAOS)
9. ブロークン・ミラーズ(BROKEN MIRRORS)
10. プロスペクト・オブ・オビリヴィオン(PROSPECT OF OBLIVION)
11. マルヴォレント・ゴースツ(MALEVOLENT GHOSTS)
12. フォワード・トゥ・アナイアレイション(FORWARD TO ANNIHILATION)
13. ステイト・オブ・マインド(STATE OF MIND)
14. ア・ダイイング・ブリード(A DYING BREED
)
日本盤ボーナス・トラック
15. レチッド(WRETCHED)
16 ホーズ・オブ・ゾンビーズ(デモ)(HORDES OF ZOMBIES.[Demo])
17. イグノランス・アンド・アパシー(デモ)(IGNORANE AND APATHY [Demo])
18. フレッシュ・トゥ・ダスト(デモ) (FLESH TO DUST [Demo])


 
 
           
(c)2012-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.