Header image  
 
 
 



CARCASS

Carcass  英国リヴァプール出身、カーカスの結成当時のラインナップは、元NAPALM DEATHのビル・スティアー(G,Vo)にジェフ・ウォーカー(B,Vo)とケン・オーウェ(Dr)を加えたトリオで、もともとはビルがNAPALM DEATH在籍時に手掛けたサ イド・プロジェクトとしてスタート。 1988年、EARACHEよりデビュー・アルバム 「REEK OF PUTREFACTION」(邦題:腐乱屍臭)をリリース、その破壊的なサウンドと残虐な歌詩によって、一部のマニアの間でセンセーションを起こしました。
1989年、セカンド・アルバム「SYMPHONIES OF SICKNESS」(邦題:真・疫魔交響曲)をリリースし、それと同時にビルはカーカスに専念するためにNAPALM DEATH を脱退しました。 1991年、スウェーデン人の現アーチ・エネミーのギタリスト、マイケル・アモット(G)を加えて4人編成となったカーカスは、サード・アルバ ム「NECROTICISM-DESCANTING THE INSALUBRIOUS」(邦題:屍体愛好癖)をリリース。
1993年、前作同様プロデューサーにコリン・リチャードソンを迎え、よりへヴィ・メタルへの歩み寄りを見せた4thアルバムとなる「HEARTWORK」(邦題:ハートワーク)をリリースしました。このアルバムは内容の素晴らしさと 今後メヴィ・メタル・シーンを席巻するメロディック・デス・メタルのバイブル的作品となり、アメリカ、ヨーロッパ、そしてここ日本でも大成功を収めました。
1994年マイケル・アモットの脱退後、元VENOM~CRONOSSのマイク・ヒッキーを迎え初の来日公演を行いました。その後マイク・ヒッキーも脱退、新たにカルロ・レガダスを加え5thアルバムの制作に入りますが、EARACHEとのメジャー・レーベル移籍に関しての問題が発生し、それにともないビル・スティアーが脱退、カーカスはその歴史に終止符を打ち、 その後1996年、バンド分裂前に制作されたカーカス最後のアルバム「SWANSONG」(邦題:スワンソング)がEARACHEよりリリースされました。
2007年、カーカスは、12年の月日を経て、ジェフ・ウォーカー、ビル・スティアー、マイケル・アモットを中心に、病気のケン・オーウェンの代わりにアーチ・エネミーのドラマー、ダニエル・アーランドソンを加えた4人編成でライヴ活動のみで復活を果たします。  その後オリジナル・メンバーであるジェフとビルにより、17年ぶりのスタジオ・アルバム「サージカル・スティール」(邦題:サージカル・スティール)が制作され、2013年9月に発表されました。同年ラウドパーク13に出演、新メンバーにて来日を果たし、翌年2014年には単独公演を行いました。 2015年、ラウドパーク15の参加が決まり、それに合わせ「サージカル・スティール」制作時にレコーディンされた全ての楽曲を収録した「サージカル・スティール コンプリート・エディション」をリリース。
 2018年には、ベン・アッシュ(G)が脱退し、POUNDER元SAVAGE MESSIAH、元ANGEL WITCHのトム・ドレイパー(G)が新たに加入しています。 2020年、新作からの楽曲を含む4曲入りEP「ディスピカブル 鬼メスの刃EP」(原題:DESPICABLE) を緊急リリース。
そして2021年、8年振り、復活第2弾となる新作「トーン・アーテリーズ」をリリースします。


CARCASS are:
ジェフ・ウォーカー(JEFF WALKER) : VOCALS & BASS
ビル・スティアー(BILL STEER) : GUITARS & ADDITIONAL VOCALS
ダン・ウィルディング(DAN WILDING) : DRUMS

トム・ドレイパー(TOM DRAPER) : GUITARS

****release information****

2021年9月17日リリース
Carcass_Torn Arteries ●「TORN ARTERIES」/トーン・アーテリーズ
 QATE-10130 /定価 2,640円 (税抜価格 2,400円)


リヴァプールの残虐王と謳われた伝説のグラインドコア/デス・メタル・バンド、カーカス。‘96年解散、’07年にライヴ活動のみで再結成をした彼等が、 オリジナル・メンバーのジェフとビルを中心に、2013年に完全復活!! 2018年11月から2019年8月にかけてレコーディングされ、新型コロナウィルスの影響で発売が延期になっていたアルバムがいよいよ登場! 復活第2弾、通算7作目、爆裂リリース!!

日本盤ボーナストラック追加収録


  ****トラックリスト****
1. ド・ク・ド・ク動脈(TORN ARTERIES)
2. イシュタムの舞
(DANCE OF IXTAB(PSYCHOPOMP & CIRCUMSTANCE MARCH NO.1 IN B))
3. エレノア死後硬直(ELEANOR RIGOR MORTIS)
4. 鬼メスの刃(やいば)(UNDER THE SCALPEL BLADE)
5. 悪魔よ、去れ!(THE DEVIL RIDES OUT)
6. 人肉引き裂き音速拷問、制限あり (FLESH RIPPING SONIC TORMENT LIMITED)
7. ケリー生肉屋(KELLY’S MEAT EMPORIUM)
8. 神を信じる(IN GOD WE TRUST)
9. めざましカーカス(WAKE UP AND SMELL THE CARCASS/CAVEAT EMPTOR)
10. 揺れる死神の鎌(THE SCYTHE’S REMORSELESS SWING)

日本盤ボーナス・トラック
11. NWOBHEAD(NWOBHEAD)

2021年8月13日リリース

Carcass Torn Arteries ●デジタルシングル 「DANCE OF IXTAB(PSYCHOPOMP & CIRCUMSTANCE MARCH NO.1 IN B)」
 *9月17日発売予定7thアルバム「TORN ARTERIES」より

★iTune、レコチョクなど主要音楽配信サイトにてリリース!★







2021年6月18日リリース

Carcass_Torn Arteries ●デジタルシングル 「KELLY’S MEAT EMPORIUM」
 *9月17日発売予定7thアルバム「TORN ARTERIES」より


★iTune、レコチョクなど主要音楽配信サイトにてリリース!★







2020年10月30日リリース

Carcass_EP
●「DESPICABLE」/ディスピカブル 鬼メスの刃 EP
 QATE-10126 /定価1,200円 +税


リヴァプールの残虐王と謳われた伝説のグラインドコア/デス・メタル・バンド、カーカス。‘96年解散、’07年にライヴ活動のみで再結成をした彼等が、オリジナル・メンバーのジェフとビルを中心に、2013年に完全復活! 2021年にリリース予定の復活第2弾アルバムに先駆けての4曲入りEPを緊急リリース。新作からの1曲(Track 3)に、新作未収録の3曲収録。

 

****トラックリスト****

1.マンチェスター死体安置所のゾンビ
原題:THE LIVING DEAD AT THE MANCHESTER MORGUE

2.長く曲がりくねった棺桶ロード
原題:THE LONG AND WINDING BIER ROAD

3.鬼メスの刃(やいば)
原題:UNDER THE SCALPEL BLADE
  
※2021年発売予定の新作より

4.ソーホー大虐殺
原題:SLAUGHTERED IN SOHO


2015年10月7日リリース
Carcass_Surgical Steel Complete ●「SURGICAL STEEL Complete Edition」/サージカル・スティール コンプリート・エディション
 QATE-10083 /定価2,600円 +税


リヴァプールの残虐王と謳われた伝説のグラインドコア/デス・メタル・バンド、カーカス。‘96年解散、’08年にライヴ活動のみで再結成をした彼等が、オリジナル・メンバーのジェフとビルを中心に、17年ぶりにスタジオ・アルバムを制作。全メタル・ファンに衝撃を与えたその復活作「サージカル・スティール」のコンプリート盤がここに登場。サージカル・スティール制作時にレコーディングされた全ての楽曲を収録した日本独自のスペシャル企画。

 
【当作品時メンバー】 
carcass2013
CARCASS are:
ジェフ・ウォーカー(JEFF WALKER) : VOCALS & BASS
ビル・スティアー(BILL STEER) : GUITARS & ADDITIONAL VOCALS
ダン・ウィルディング(DAN WILDING) : DRUMS

ベン・アッシュ(BEN ASH) : GUITARS

****トラックリスト****
1.1985 (1985)
2.スラッシャー食肉処理場(THRASHER'S ABATTOIR)
3.バラバラ死体梱包運搬システム (CADAVER POUCH CONVEYOR SYSTEM)
4.血塊(けっかい) (A CONGEALED CLOT OF BLOOD)
5.血みどろエプロン (THE MASTER BUTCHER'S APRON)
6.死のサイクル (NONCOMPLIANCE TO ASTM F899-12 STANDARD)
7.ぶつぶつ悪魔の製粉所(THE GRANULATING DARK SATANIC MILLS)
8.人間消費不適格 (UNFIT FOR HUMAN CONSUMPTION)
9.サージカル・スティール 316L式 (316L GRADE SURGICAL STEEL)
10.監禁ネジネジ銃(CAPTIVE BOLT PISTOL)
11.処刑の丘 (MOUNT OF EXECUTION)

日本盤ボーナス・トラック
12.亡霊装置 (A WRAITH IN THE APPARATUS)
13.恐怖の養鶏場 (INTENSIVE BATTERY BROODING)
14. 大虐殺(ZOCHROT)
15 .家畜市場(LIVESTOCK MARKETPLACE)
16.1985(リプライズ)(1985 (REPRISE))

2013年9月4日リリース【日本先行発売】
Carcass_Surgical Steel ●「SURGICAL STEEL」/サージカル・スティール
 QATE-10043 /定価2,625円


リヴァプールの残虐王と謳われた伝説のグラインドコア/デス・メタル・バンド、カーカス。’96年解散、’08年にライヴ活動のみで再結成をした彼等が、オリジナル・メンバーのジェフとビルを中心に、17年ぶりにスタジオ・アルバムを制作、衝撃の新作がリリースされます。 往年のカーカスを彷彿させる、その破壊的なサウンドと、残虐な歌詩は、本作でも継承されており、17年ぶりとは思えない完全復活作となっています!! 病気療養中のオリジナル・ドラマーのケン・オーウェンに代わり、 若手ドラマーのダン・ウィルディングが加入、ライヴでのギタリストには、ベン・アッシュが参加します。
初回限定生産デジパック仕様/日本盤のみボーナストラック2曲追加収録
 
CARCASS are:
ジェフ・ウォーカー(JEFF WALKER) : VOCALS & BASS
ビル・スティアー(BILL STEER) : GUITARS & ADDITIONAL VOCALS
ダン・ウィルディング(DAN WILDING) : DRUMS

ベン・アッシュ(BEN ASH) : GUITARS

****トラックリスト****
1.1985 (1985)
2.スラッシャー食肉処理場(THRASHER'S ABATTOIR)
3.バラバラ死体梱包運搬システム (CADAVER POUCH CONVEYOR SYSTEM)
4.血塊(けっかい) (A CONGEALED CLOT OF BLOOD)
5.血みどろエプロン (THE MASTER BUTCHER'S APRON)
6.死のサイクル (NONCOMPLIANCE TO ASTM F899-12 STANDARD)
7.ぶつぶつ悪魔の製粉所(THE GRANULATING DARK SATANIC MILLS)
8.人間消費不適格 (UNFIT FOR HUMAN CONSUMPTION)
9.サージカル・スティール 316L式 (316L GRADE SURGICAL STEEL)
10.監禁ネジネジ銃(CAPTIVE BOLT PISTOL)
11.処刑の丘 (MOUNT OF EXECUTION)

日本盤ボーナス・トラック
12.亡霊装置 (A WRAITH IN THE APPARATUS)
13.恐怖の養鶏場 (INTENSIVE BATTERY BROODING)


 
 
           
(c)2011-2021, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.