Header image  


ENGEL engel
ENGEL
エンゲルは2005年3月、ニコラス・エンゲリンと元ザ・クラウンのマーカス・スネソン(g)が中心となって結成されました。 ロード・ベリアルにいたダニエル“モジョ”モイラネン、ガーデ二アンでニコラスと行動を共にしていたロバート・ハンケモ、そして元HEADPLATEの一員であり 聖歌隊で歌っていたこともあるマグナス・カラヴォルンというラインナップが完成、その後メンバー・チェンジを繰り返しつつ、 2005年7月、スウェーデン・ソデルターリエにて開催されたフェスティヴァル『Dirty Black Summer』にてライヴ・デビューを果たします。  2007年、自主制作でアルバム「ABSOLUTE DESIGN」をレコーディング、5月には『SPV/Steamhammer』を通じてアメリカでリリースし、順調に活動を続け、 2009年、現メンバーにより、2枚目となるアルバム「Threnody」の制作に突入、2010年4月にリリースとなりました。 同年10月にはLOUD PARKに出演して初来日公演を行い、そのライブパフォーマンスが評判を呼びました。
その後、現在のメンバーに 固定し活動を続けていくなか、二コラスが、イエスパーの抜けたイン・フレイムスに正式に加入し、バンド存続の危機に直面しますが、ニコラスはこのエンゲルとの両立を決意、12年5月に発売となるサード・アルバム「ブラッド・オブ・セインツ」にも全面参加しています。 このアルバムのリリース前に、アーチ・エネミーの日本公演のオープニング・アクトに起用され、2度目の来日公演を行うも、ヴォーカルのマグナスとドラムのジミーが脱退しました。
そして2014年、新メンバーを迎えた彼等は、4thアルバム「レイヴン・キングス」を発表いたします。

ミカエル・セーリン(MIKAEL SEHLIN):vocals
マーカス・スネソン(MARCUS SUNESSON):guitar
スティーヴ・ドレナン(STEVE DRENNAN):bass
オスカー・二ルソン(OSCAR NILSSON):drums

二クラス・エンゲリン(NICLAS ENGELIN):guitar, musical director

****release information****

2014年11月26日リリース
Raven Kings ●「RAVEN KINGS」/QATE-10067 /定価¥2,400 + 税
ジャケット・ステッカー付
イン・フレイムスのギタリスト、ニクラス・エンゲリンがミュージカルディレクターを務める自身のバンド、エンゲル。新ヴォーカルを迎えた新生エンゲルの2年半ぶりとなる4thアルバム登場!デジタライズされた音像にアグレッションとキャッチーなメロディを配したエンゲル・ワールドが炸裂!!よりパワフルに歌い上げる新ヴォーカルのミカエルを迎え、更なる飛躍を遂げています。

 

****トラックリスト******

1.サルヴェイション(SALVATION)
2.ユア・シャドウ・ホーンツ・ユー(YOUR SHADOW HAUNTS YOU)
3.ディナイアル(DENIAL)
4.フェイディング・ライト(FADING LIGHT)
5.マイ・ダーク・パース(MY DARK PATH)
6.アイ・アム・ジ・アンサー(I AM THE ANSWER)
7.ホエン・ジ・アース・バーンズ(WHEN THE EARTH BURNS)
8.エンド・オブ・ディズ(END OF DAYS)
9.サンクチュアリー(SANCTUARY)
10.ブロークン・ピーシーズ(BROKEN PIECES)
11.ホロウ・ソウル(HOLLOW SOUL)

2012年5月16日リリース
Blood Of Saints ●「BLOOD OF SAINTS」/QATE-10023 /定価¥2,625
イン・フレイムスのギタリスト、ニコラス・エンゲリンが在籍しているエンゲル。2年ぶり待望のサード・アルバム登場!  エンゲルは、デジタライズされた荒々しい音像に、 アグレッションとキャッチーなメロディを配した サウンドが特徴。これまでの作品の延長線上にある本作は、前作以上によりアグレッシヴ、よりメロディアス、よりへヴィな楽曲で構成されており、最強のエンゲル・ワールドが楽しめます。

 

【3rd時メンバー】
マグナス・カラヴォルン(MAGNUS KLAVBORN):vocals
マーカス・スネソン(MARCUS SUNESSON):guitar
二コラス・エンゲリン(NICLAS ENGELIN):guitar
スティーヴ・ドレナン(STEVE DRENNAN):bass
ジミー・オラウソン(JIMMY OLAUSSON):drums

****トラックリスト******

1. クエスチョン・ユアー・プレイス (QUESTION YOUR PLACE)
2. フロントライン(FRONTLINE)
3. フィール・アフレイド(FEEL AFRAID)
4. ナム(NUMB)
5. キャッシュ・キング(CASHKING) 
6. ワン・グッド・シング(ONE GOOD THING)
7. ブラッド・オブ・セインツ(THE BLOOD OF SAINTS)
8. ダウン・トゥ・ナッシング(DOWN TO NOTHING)
9. ドラマ・クィーン(DRAMA QUEEN)
10. イン・ダークネス(IN DARKNESS)
11. ジャーニーズ・エンド(JOURNEYS END)
12. ネオンの騎士(NEON KNIGHTS)*

*-日本盤ボーナス・トラック追加収録


2010年4月7日リリース
THRENODY ●「THRENODY」/XNTE-00003 /定価¥2,625
 
メロディック・デス・メタルの最高峰、イン・フレイムスの初来日公演時に同行し、イエスパーが不在の際にはサポート・メンバーとしてライヴで演奏していたギタリスト、 ニコラス・エンゲリンが在籍しているバンド、ENGEL(エンゲル)のセカンド・アルバムをリリースします。
彼等の音楽性は、デジタライズされた荒々しい音像に、アグレッションとキャッチーなメロディを配したサウンドが特徴。本作は、アグレッシヴな①、③、⑧、⑪キャッチーな②、⑤、⑦、⑨へヴィな⑥、⑩泣かせる④、⑫と、音楽的に多彩な作品に仕上がりました。ヴァラエティに富んだエンゲル・ワールドをお楽しみ下さい!

2nd album [THRENODY]時メンバー

マグナス・カラヴォルン(Magnus Klavborn):vocals
マーカス・スネソン(Marcus Sunesson):guitar
二コラス・エンゲリン(Niclas Engelin):guitar
スティーヴ・ドレナン(Steve Drennan):bass
モジョ(MOJO):drums

このCDの購入はこちらからどうぞ! (ミュウモショップが開きます)


****トラックリスト******

1. スレナディ(THRENODY)
2. センス・ザ・ファイア(SENSE THE FIRE)
3. アンティル・エタニティ・エンズ(UNTIL ETERNITY ENDS)
4. トゥ・ジ・エンド(TO THE END)
5. ダウン(DOWN)
6. ハートシック(HEARTSICK)
7. フィード・ザ・ウィーク(FEED THE WEAK)
8. フォー・ゾウズ・フー・ウィル・レジスト(FOR THOSE WHO WILL RESIST)
9. エブリ・シン(EVERY SIN(LEAVES A MARK))
10. ロール・ザ・ダイス(ROLL THE DICE)
11. エルボー・アンド・ナイフズ(ELBOW AND KNIVES)
12. パーフェクト・アイシス(PERFECT ISIS)
13. フィアレス(FEARLESS)*

※ー日本盤ボーナストラック

 
 
      
(c)2010-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved