Header image  
 
 
 


atr_logo
ALL THAT REMAINS【オール・ザット・リメインズ】
ALL THAT REMAINS

'98年にシャドウズ・フォールでヴォーカルを務めていたフィリップを中心に結成され、’02年3月デビュー・アルバム「ビハインド・サイレンス・アンド・ソリチュード」をリリース。
'03年にプロデューサーにキルスウィッチ・エンゲージのアダムを迎え2ndアルバム「ディス・ダーケンド・ハート」を発表、その後精力的にツアーをこなしました。
'06年、3rdアルバム「ザ・フォール・オブ・アイディールズ」リリース後は、第11回オズフェストに出演、そのアルバムに収録されている”This Calling”が、映画「ソウ3」のエンディング・テーマに使用され話題を呼びました。
'07年にはラウドパーク'07に出演し初来日を果たしています。
'08年4thアルバム「オーヴァーカム」が発売され、アメリカのビルボード総合チャートの16位を獲得。
'09年3月には、イギリスのへヴィ・メタル・バンド、ドラゴンフォースとのカップリング・ツアーのため再来日公演を全国7箇所で行い、好評を博しました。
'10年10月にリリースした5thアルバム「フォー・ウィ・アー・メニー」はビルボードの総合チャート10位を獲得。
'11年3月に初のヘッドライナーでの日本公演が行われるも、東日本大震災の影響で中断されました。 '12年6thアルバム「ア・ウォー・ユー・キャンノット・ウィン」をリリース、翌13年には中断した単独公演のリヴェンジを果たすべく3月に来日公演を行い、圧巻のライヴを披露しました。そして'15年、通算7枚目となる新作「ジ・オーダー・オブ・シングス」がリリースされます。

ALL THAT REMAINS are:
フィリップ・ラボンテ(PHILIP LABONTE):vocals
オリ・ハーバート(OLI HERBERT):guitars
マイク・マーティン(MIKE MARTIN):guitars
ジーン・サガン(JEANNE SAGAN) : bass
ジェイソン・コスタ(JASON COSTA) : drums


****release information****


2015年2月25日リリース

ATR7th ●「THE ORDER OF THING」/QATE-10071 /定価¥2,400 + 税

アグレッションとメロディが交錯した驚愕のヴォーカル・スタイルをもつフィリップ・ラボンテを中心に結成されたオール・ザット・リメインズは、アメリカはマサチューセッツ出身、5人組のメタル・コア・バンド。彼等は、今、若いヘヴィ・メタル・ファンが今後を最も注目しているメタル・バンドであり、それだけの実力を持ったバンドです。前々作がビルボード総合チャート第10位、前作が第13位を獲得し、勢いに乗る彼等の新作を要チェック!!本作では、前作からの流れで、ノーマル・ヴォイスを多用。ヴァラエティに富んだ楽曲で構成されており、メタル・コアというジャンルを越えた良質のメタル・アルバムに仕上がっています。

****トラックリスト******

1. ディス・プロバブリー・ウォント・エンド・ウェル(THIS PROBABLY WON’T END WELL)
2. ノー・ノック(NO KNOCK)
3. ディヴァイド(DIVIDE)
4. ザ・グレイテスト・ジェネレーション(THE GREATEST GENERATION)
5. フォー・ユー(FOR YOU)
6. ア・リーズン・フォー・ミー・トゥ・ファイト(A REASON FOR ME TO FIGHT)
7. ヴィクトリー・ラップ(VICTORY LAP)
8. パニシャス(PERNICIOUS)
9. バイト・マイ・タング(BITE MY TONGUE)
10. フィアート・エンパイア(FIAT EMPIRE)
11. トゥルー・カルト・メタル(TRU-KVLT-METAL)
12. クリティシズム・アンド・セルフ・リアリゼイション(CRITICISM AND SELF REALIZATION)
13. ウィ・アー・オンリー・ヒューマン(WE ARE ONLY HUMAN) ※

※ー日本盤ボーナス・トラック

2012年11月7日リリース

ATR6th ●「A WAR YOU CANNOT WIN」/QATE-00027 /定価¥2,520

アグレッションとメロディが交錯した驚愕のヴォーカル・スタイルをもつフィリップ・ラボンテを中心に結成されたオール・ザット・リメインズは、アメリカはマサチューセッツ出身、5人組のメタル・コア・バンド。彼等は、今、若いへヴィ・メタル・ファンが今後を最も注目しているバンドであり、それだけの実力を持ったバンドです。ビルボード総合チャート第10位を獲得した前作「フォー・ウィ・アー・メニー」に続くニュー・アルバムがリリースされます。 本作では、これまで以上にノーマル・ヴォイスを多用、ヴァラエティに富んだ楽曲で構成されており、メタル・コアというジャンルを越えた良質のメタル・アルバムに仕上がっています。

****トラックリスト******

1. ダウン・スルー・ジ・エイジズ(DOWN THROUGH THE AGES)
2. ユー・キャント・フィル・マイ・シャドウ(YOU CAN’T FILL MY SHADOW)
3. スタンド・アップ(STAND UP)
4. ア・コール・トゥ・オール・ノンビリーヴァーズ(A CALL TO ALL NON-BELIEVERS)
5. アスキング・トゥ・マッチ(ASKING TOO MUCH)
6. イントロ(INTRO)
7. ジャスト・モーメンツ・イン・タイム(JUST MOMENTS IN TIME)
8. ホワット・イフ・アイ・ワズ・ナッシング(WHAT IF I WAS NOTHING)
9. シング・フォー・リバティ(SING FOR LIBERTY)
10. ノット・フェイディング(NOT FADING)
11. カルキュレイティング・ロンリネス(CALCULATING LONELINESS)
12. ア・ウィー・ユー・キャンノット・ウイン(A WAR YOU CANNOT WIN)
13. レット・ナッシング・バインド・ミー(LET NOTHING BIND ME)※

※ー日本盤ボーナス・トラック

2010年10月20日リリース
FOR WE ARE MANY ●「FOR WE ARE MANY」/XNTE-00015 /定価¥2,520
 
アメリカはマサチューセッツ出身の5人組。元シャドウズ・フォールのヴォーカリスト、フィリップ・ラボンテ率いる、ハード・コア・エッジの効いた新世代メタル・バンド、オール・ザット・リメインズ.。2年振り、通算5枚目となるニュー・アルバム登場! 前作「オーヴァーカム」はビルボード総合チャート第16位を記録、それに続く新作は、プロデューサーにキルスウィッチ・エンゲージのアダムを迎えて制作された入魂の作品となっております。 本作は、アグレッションとメロディが交錯した驚愕のヴォーカル・スタイルをもつフィリップのヴォーカルが更に研ぎ澄まされ、楽曲がこれまで以上に洗練された超強力盤となっています。
****トラックリスト******

1. ナウ・レット・ゼム・トレンブル(NOW LET THEM TREMBLE)
2. フォー・ウィ・アー・メニー(FOR WE ARE MANY)
3. ザ・ラスト・タイム(THE LAST TIME)
4. サム・オブ・ザ・ピープル、オール・オブ・ザ・タイム
(SOME OF THE PEOPLE, ALL OF THE TIME)
5. ウォント・ゴー・クワイエットリー(WON’T GO QUIETLY)
6. アグレッシヴ・オポジション(AGGRESSIVE OPPOSITION)
7. フロム・ジ・アウトサイド(FROM THE OUTSIDE)
8. デッド・ロング(DEAD WRONG)
9. フェイスレス(FAITHLESS)
10. ホールド・オン(HOLD ON)
11. キーパーズ・オブ・フェロー・マン(KEEPERS OF FELLOW MAN)
12. ザ・ウェイティング・ワン(THE WAITING ONE)
13. ホールド・オン(ラジオ・エディット)(HOLD ON(Radio Edit)) ※

※ー日本盤ボーナス・トラック

2010年10月20日に、カタログ4作品を同時に発売いたします!

BEHIND SILENCE AND SOLITUDE デビュー・アルバム
●「BEHIND SILENCE AND SOLITUDE」/XNTE-00011
定価¥2,200 税抜価格¥2,095


記念すべきオール・ザット・リメインズのデビュー・アルバム。日本盤初登場となる本作は、’02年ヴォーカルのフィリップがシャドウズ・フォール脱退後に発表されました。後のバンドの成功に押され、’07年アメリカで再リリースされました。荒々しいサウンドの中にも、今後のアメリカでの成功が垣間見られるセンスがギラリと光っている作品です。(‘02年発表作品)

THIS DARKENED HEART セカンド・アルバム
●「THIS DARKENED HEART」/XNTE-00012
定価¥2,200 税抜価格¥2,095

プロデューサーにキルスウィッチ・エンゲージのアダムを迎え制作されたセカンド・アルバム。この作品からヴォーカルのフィリップの歌唱力が格段にアップし、本来のデス・ヴォイス以外にノーマル・ヴォイスを多用し、バンドのスタイルを確立しました。('03年発表作品)

THE FALL OF IDEALS サード・アルバム
●「THE FALL OF IDEALS」/XNTE-00013
定価¥2,200 税抜価格¥2,095


アメリカでのブレイクの切っ掛けとなった作品。1曲目に収録されている”This Calling”が、ソリッド・シチュエション・スリラーと呼ばれる映画「ソウ3」(全米公開1週目観客動員数全米第1位を記録)のエンディング・テーマに使用され、映画と共に楽曲も話題になりました。この作品リリース後、ラウドパーク07で初来日公演を行いました。('06年発表作品)

OVERCOME 4thアルバム
●「OVERCOME」/XNTE-00014
定価¥2,200 税抜価格¥2,095


ビルボード総合チャート初登場16位を獲得し、彼等の人気を不動のものにした4thアルバム。この作品のリリース後、ドラゴンフォースのオープニング・アクトとして来日公演、全国ツアーを行いました。(‘08年発表作品)
 
 
           
(c)2010-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.