Header image  
 
 
 



Lucifer lucifer

Lucifer
 ドイツの妖艶な女性シンガー、ヨハナ・サドニスと、スウェーデンの女性ギタリスト、リネア・オルソンが中心となり2012年に結成された、ジ・オース。残念ながら、1枚のアルバムを残し2014年解散してしまいましたが、そのヴォーカリ スト、ヨハナは、ジ・オースのドラマーでありエンジェル・ウィッチの一員でもあったアンドリュー・プレスティッジと共に新たなバンド、ルシファーを結成しました。ネータ・シモーニ、元LADYTRONのライヴ・メンバーであるディーノ・ゴルニックを迎えて曲作りとリハーサルを開始。その後元カテドラルのリー・ドリアン主宰の『Rise Above』と契約、2015年1月に“Anubis”と“MorningStar”の2曲を収録した7インチ・シングルをリリース。アルバム制作に向けての準備に入った頃、ネータが脱退、後任として元カテドラルのギャリー・ジェニングスが電撃加入しました。ギャリーは、ベルギーのドゥーム・メタル・バンド、元SERPENTCULTの女性シンガー、ミッシェル・ノコンとデス・ペナルティを結成していますが、このルシファーに作曲、演奏面で全面協力。2015年6月デビュー・アルバム「ルシファー」をリリースし、翌年の2016年には初来日公演を行いました。  その後ギャリーが脱退、ザ・ヘラコプターズ、インペリアル・ステイト・エレクトリックのニッケがドラマーとして電撃参加し、初来日公演時に同行したサターンのロビンがギタリストとして正式加入、2018年に3年振りとなる新作「ルシファー Ⅱ」を発表、2019年に再来日公演を行っています。  2020年3月、ニッケを迎えてからの2作目、再来日公演で同行したライナスとマーティンが加入し制作された通算3枚目となるアルバム「ルシファーⅢ」をリリースしました。  そして2021年4月にカヴァー曲2曲「Dirt In The Ground」(Tom Waitsカヴァー曲)と「Pull Away/So Many Times」(Dustカヴァー曲)を、6月にBlues PillsのElinをフィーチャしたカヴァー曲「Gone With The Wind Is My Love」(Rita And The Tiarasカヴァー曲)をデジタル配信!

LUCIFER are :
ヨハナ・サドニス(JOHANNA PLATOW ANDERSSON) : Vocals
ニッケ・アンダーソン(NICKE PLATOW ANDERSSON) : Drums
ライナス・ビョークランド(LINUS BJORKLUND) : Guitar
マーティン・ノルディン(MARTIN NORDIN) : Guitar
ハラルド・ジョットブラード(HARALD GOTHBLAD) : Bass

****release information****

2021年6月4日リリース
★iTune、レコチョクなど主要音楽配信サイトにて販売!★
 

Lucifer_Gone with The Wind ●「GONE WITH THE WIND IS MY LOVE」
(*Rita And The Tiarasカヴァー曲)


→iTune/Apple Musicsはこちらから





















配信中デジタルシングル(2021年4月14日リリース)
Lucifer_Dirt In The Ground
●「DIRT IN THE GROUND」
(*Tom Waitsカヴァー曲)

























●「PULL AWAY/SO MANY TIMES」
(*Dustカヴァー曲)






















2020年3月13日リリース
 
Lucifer3 ●「ルシファーIII」 QATE-10122/定価¥2,400+税


元ジ・オース(The Oath)の妖艶女性ヴォーカル、ヨハナ率いるハード・ロック・バンド、ルシファー。
ザ・ヘラコプターズ、インペリアル・ステイト・エレクトリックのニッケが加入した新生ルシファーの2年振りの新作、サード・アルバム登場!
ヨハナ節炸裂、ニッケのドラミングが冴えわたる濃厚ロケン・ロール・アルバム完成!日本盤ボーナス・トラックとして、キッスのポール・スタンレーのカバー曲「Take Me Away (Together As One)」を収録。










****トラックリスト****

1. ゴースツ(GHOSTS)
2. ミッドナイト・ファントム(MIDNIGHT PHANTOM)
3. レザー・ディーモン(LEATHER DEMON)
4. ルシファー(LUCIFER)
5. パシフィック・ブルース(PACIFIC BLUES)
6. コフィン・フィーヴァー(COFFIN FEVER)
7. フランクド・バイ・スネークス(FLANKED BY SNAKES)
8. ステイ・アストレイ(STAY ASTRAY)
9. セメタリ―・アイズ(CEMETERY EYES)


*日本盤ボーナス・トラック追加収録
10.テイク・ミー・アウェイ(トゥゲザー・アズ・ワン)(TAKE ME AWAY (TOGETHER AS ONE)) 
     *キッスのポール・スタンレー カバー曲


2018年7月6日リリース
 
LuciferII ●「ルシファーII」 QATE-10112/定価¥2,400+税


元The Oathの妖艶女性ヴォーカル、ヨハナ・サドニス率いるルシファー。
 ザ・ヘラコプターズ、インペリアル・ステイト・エレクトリックのニッケが電撃加入した新生ルシファーの3年振り新作、 セカンド・アルバム衝撃のリリース!


【当アルバム時メンバー】
ヨハナ・サドニス(JOHANNA SADONIS) : Vocals
ニッケ・アンダーソンNICKE ANDERSSON) : Drums
ロビン・タイドブリンク(ROBIN TIDEBRINK) : Guitar







****トラックリスト****

1. カリフォルニア・サン(CALIFORNIA SON)
2. ドリーマー(DREAMER)
3. フェニックス(PHOENIX)
4. ダンシング・ウィズ・ミスターD(DANCING WITH MR,D) 
   *THE ROLLING STONES カヴァー曲
5. リパー・オン・ユア・ヒールズ(REAPER ON YOUR HEELS)
6. アイズ・イン・ザ・スカイ(EYES IN THE SKY)
7. ビフォ―・ザ・サン(BEFORE THE SUN)
8. アトン(ATON)
9. フォウ・ファラオ(FAUX PHARAOH)

*日本盤ボーナス・トラック追加収録
10.日暮れ時の風(EVENING WIND) 
     *SCORPIONS カヴァー曲


2015年6月10日リリース
 
Lucifer ●「ルシファーⅠ」QATE-10075/定価¥2,400+税

ドイツの妖艶な女性シンガー、ヨハナ・サドニスと、スウェーデンの女性ギタリスト、リネア・オルソンが中心となり2012年に結成されたジ・オース。残念ながら、1枚のアルバムを残し2014年解散してしまいましたが、そのヴォーカリストヨハナが、早くも始動、元カテドラルのギャリ―とタッグを組み、デビュー・アルバムをリリース!ここに、強力な・ハード・ロック・アルバムが完成!!
日本盤にはボーナス・トラックとして、Angel Witchの “Loser” とThe Rattlesの“Devil's on the Loose” を特別収録。

 

 

 


****当作品リリース時メンバー****

lucifer 2015

 

ヨハナ・サドニス(JOHANNA SADONIS) : Vocals, Samples, Keys
ギャリー・ジェニングス(GARY JENNINGS) : Guitars
ディーノ・ゴルニック(DINO GOLLNICK) : Bass
アンドリュー・プレスティッジ(ANDREW PRESTIDGE) : Drums

 

 

 

 

 

 

 

****トラックリスト****

1. アブラカダブラ(ABRACADABRA)
2. パープル・ピラミッド(PURPLE PYRAMID)
3. イズラエル(IZRAEL)
4. サバス(SABBATH)
5. ホワイト・マウンテン(WHITE MOUNTAIN)
6. モーニング・スター(MORNING STAR)
7. トータル・エクリプス(TOTAL ECLIPSE)
8. ア・グレイヴ・フォー・イーチ・ワン・オブ・アス(A GRAVE FOR EACH ONE OF US)

*日本盤ボーナス・トラック追加収録
9. ルーザー(LOSER) (Angel Witchのカヴァー曲)
10.デヴィルズ・オン・ザ・ルーズ(DEVIL’S ON THE LOOSE) (The Rattlesのカヴァー曲)


 
(c)2015-2021, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.