Header image  
 
 
 



Lucifer

Lucifer
カテドラルのリー・ドリアンが主宰するレーベル、ライズ・アバヴ発!
The Oathのヴォーカル、ヨハナ・サドニスと元カテドラルのギタリスト、ギャリー・ジェニングスがタッグを組んだニュー・バンド、ルシファー。奇跡のデビュー・アルバム登場!!

ドイツの妖艶な女性シンガー、ヨハナ・サドニスと、スウェーデンの女性ギタリスト、リネア・オルソンが中心となり2012年に結成されたジ・オース。残念ながら、1枚のアルバムを残し2014年解散してしまいましたが、そのヴォーカリストヨハナが、早くも始動、元カテドラルのギャリ―とタッグを組み、デビュー・アルバムをリリース!ここに、強力な・ハード・ロック・アルバムが完成!!

THE OATH解散後、ヨハナはTHE OATHのドラマーでありANGEL WITCHの一員でもあるアンドリュー・プレスティッジと共に新たなバンド、ルシファーを結成。ネータ・シモーニ(g)、元LADYTRONのライヴ・メンバーであるディーノ・ゴルニック(b)というメンバーを迎えて曲作りとリハーサルを開始。その後元CATHEDRALのリー・ドリアン主宰の『Rise Above』と契約、2015年1月に“Anubis”と“Morning Star”の2曲を収録した7インチ・シングルをリリースした。  アルバム制作に向けての準備に入った頃、ネータが脱退、後任として元CATHEDRALのギャリー・ジェニングスが電撃加入した。ギャズは、ベルギーのドゥーム・メタル・バンド、SERPENTCULTの女性シンガー、ミッシェル・ノコンとデス・ペナルティを結成しているが、このルシファーに作曲、演奏面で全面協力しており、THE OATHのスタイルを引き継いだオカルト・ハード・ロック・サウンドを展開している。  

UCIFER are :
ヨハナ・サドニス(JOHANNA SADONIS) : Vocals, Samples, Keys
ギャリー・ジェニングス(GARY JENNINGS) : Guitars
ディーノ・ゴルニック(DINO GOLLNICK) : Bass
アンドリュー・プレスティッジ(ANDREW PRESTIDGE) : Drums

****release information****

2015年6月10日リリース
 
Lucifer ●「ルシファーⅠ」QATE-10075/定価¥2,400+税

ドイツの妖艶な女性シンガー、ヨハナ・サドニスと、スウェーデンの女性ギタリスト、リネア・オルソンが中心となり2012年に結成されたジ・オース。残念ながら、1枚のアルバムを残し2014年解散してしまいましたが、そのヴォーカリストヨハナが、早くも始動、元カテドラルのギャリ―とタッグを組み、デビュー・アルバムをリリース!ここに、強力な・ハード・ロック・アルバムが完成!!
日本盤にはボーナス・トラックとして、Angel Witchの “Loser” とThe Rattlesの“Devil's on the Loose” を特別収録。



****トラックリスト****
1. アブラカダブラ(ABRACADABRA)
2. パープル・ピラミッド(PURPLE PYRAMID)
3. イズラエル(IZRAEL)
4. サバス(SABBATH)
5. ホワイト・マウンテン(WHITE MOUNTAIN)
6. モーニング・スター(MORNING STAR)
7. トータル・エクリプス(TOTAL ECLIPSE)
8. ア・グレイヴ・フォー・イーチ・ワン・オブ・アス(A GRAVE FOR EACH ONE OF US)

*日本盤ボーナス・トラック追加収録
9. ルーザー(LOSER) (Angel Witchのカヴァー曲)
10.デヴィルズ・オン・ザ・ルーズ(DEVIL’S ON THE LOOSE) (The Rattlesのカヴァー曲)


 
(c)2015-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.