Header image  
 
 
 



LOCK UP

Lock Up ロックアップは、当初ナパーム・デスのシェーン・エンバリー、ジェシー・ピンタード、 元ディム・ボガーのニック・バーカー、ヒポクリシーのピーター・テクレンによって結成され、 1999年にデビュー・アルバム「PLEASURES PAVE SEWERS」をリリースしました。 各メンバーの本業が忙しく、このバンドでのツアーが出来ない中、2000年にヴァッケン・オープン・エアー・フェスティヴァルでライヴを行い、 約20,000人のオーディエンスを圧倒しました。プロデューサーとしても活躍していたピーターが多忙のため脱退、アット・ザ・ゲイツのトーマス・リンドバーグが加入。 2002年にはセカンド・アルバム「HATE BREEDS SUFFERING」をリリースし、同年に初来日公演を行いました。その後2006年にギターのジェシーが他界、 代わりにチリのスラッシュ・メタル・バンド、クリミナルに在籍していたアントンが加入。2010年サード・アルバム「NECROPOLIS TRANSPARENT」を発表、 2011年11月ブルータル・トゥルースと共に再来日公演を行いました。 2014年には、トーマスが脱退するも、元ブルータル・トゥルースのケヴィンを迎え、2017年4thアルバムとなる「ディーモナイゼイション」をリリースします。

LOCK UP are :
シェーン・エンバリー(SHANE EMBURY) : BASS (NAPALM DEATH)
ケヴィン・シャープ(KEVIN SHARP) : VOCALS (ex BRUTAL TRUTH)
アントン・レイセネッガー(ANTON REISENEGGER) : GUITAR (ex CRIMINAL)
ニック・バーカー(NICK BARKER) : DRUMS (ex DIMMU BORGIR)


****release information****

2017年3月10日リリース
LOCKUP_Demonization ●「ディーモナイゼイション」/QATE-10094
  /定価2,400円+税 歌詩、対訳、 解説付


エクストリーム・ミュージック界の重鎮どもが結成した驚愕の激烈プロジェクト。彼等の音楽性は非常にブルータルかつアグレッシヴで、押し寄せる爆音が心地よく、ロック・アップ独自の世界に包みこまれて行きます。 なんと約6年ぶりとなる通算4作目の本作は、元ブルータル・トゥルースのケヴィン・シャープを迎え、グラインド・コア/デス・メタル本来のアグレッションが凝縮された超強力な作品に仕上がりました!


****トラックリスト***
1. ブラッド・アンド・エンプティネス(BLOOD AND EMPTINESS) 
2. ディケイ・ウィズイン・ジ・アビス(THE DECAY WITHIN THE ABYSS) 
3. ロウカスト(LOCUST) 
4. ディーモナイゼイション(DEMONIZATON) 
5. デーモンズ・レイジング(DEMONS RAGING) 
6. デソレイション・アーキテクト(DESOLATION ARCHITECT) 
7. インストゥルメンツ・オブ・アルマゲドン(INSTRUMENTS OF ARMAGEDDON) 
8. サンク(SUNK) 
9. プレイグ・ザット・スタークス・ザ・ダークネス 
(THE PLAGUE THAT STALKS THE DARKNESS) 
10. ファウル・フロム・ザ・ピュア(FOUL FROM THE PURE) 
11. マインド・ファイト(MIND FIGHT) 
12. ヴォイド (VOID) 
13. シークレット・パラレル・ワールド(SECRET PARALLEL WORLD) 
14. プロボケイション・オブ・ザ・ダムド(PROVOCATION OF THE DAMNED) ※ 
15. ウィ・チャレンジ・デス(WE CHALLENGE DEATH) 
16. ライフ・トゥ・グレイヴ(LIFE TO GRAVE) ※ 
 
※ 日本盤CD限定ボーナストラック
 
 
           
(c)2012-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.