Header image  
 
 
 


Christopher Amott
Chris Amott
10代の頃から、兄マイケル・アモット率いるアーチ・エネミーに参加。アーク・エネミーは、これまで7枚のスタジオ・アルバムと1枚のライヴ・アルバム、1枚のセルフ・カヴァーアルバムをリリースしており、クリストファーは、兄マイケルとともに、それらの作品すべてでギターを弾いています。'05年に一時アーチ・エネミーから脱退を表明し、'07年に電撃復帰を果たしたものの、'11年アーチ・エネミーを正式に脱退し、自身の名前の付いたソロ・プロジェクトを本格始動します。
これまで、クリストファーには他にアルマゲドンというプロジェクトが存在していましたが、クリストファー・アモット名義では、そのアルマゲドンや、アーチ・エネミーのアグレッシヴな音楽性とは異なる音楽性を追求しています。
クリストファー・アモット名義では、これまでの音楽スタイルとは全く違う、より自分の個性を主張したギター・アルバム「フォロウ・ユア・ハート」を’10年5月にリリースしており、 ’12年7月には第2弾アルバムとして、その前作よりハード・ロック色の強い作品「インパルシズ」をリリースします。





****release information****

2012年7月18日リリース
Impulses●「IMPULSES」/QATE-10026 /定価\2,625

スウェーデンの新世代へヴィ・メタル・バンド、マイケル・アモット率いるアーチ・エネミーを脱退したマイケルの実弟、クリストファー・アモットのソロ・アルバム第2弾登場!アーチ・エネミー在籍中にクリストファー・アモット名義のソロ・アルバム第1弾「フォロウ・ユア・ハート」をリリースしていますが、それに続くソロ・アルバム第2弾となります。
「フォロウ・ユア・ハート」はこれまでの作風とは全く違うギター・ポップ・アルバムでしたが、本作は良質のハード・ロック・アルバムに仕上がっています。よりハードになり、クリストファーのギター・ソロもふんだんに収録されています。インストルメンタルの楽曲を2曲収録、本作でもまた全編クリストファーがノーマル・ヴォイスで歌い上げており、彼のギタリスト以外としての才能にも驚かされます。 10.は、スコット・ウォーカーが在籍していたWALKER BROTHERSのカヴァー曲です。1978年発表「NIGHT FLIGHT」収録。


****トラックリスト***
1. シー・イズ・ブラック(SEA IS BLACK)
2. ローン・ウルフ(LONE WOLF)
3. ドリーム・アウェイ(DREAM AWAY)
4. ナッシング・イズ・ナッシング(NOTHING IS NOTHING)
5. キャッスル・・オブ・サイ(CASTLE OF SIGHS)
6. ザ・ストーム(THE STORM)
7. バック・トゥ・ザ・ジャングル(BACK TO THE JUNGLE)
8. コーリング・アウト(CALLING OUT)
9. アンダー・ザ・サーフェイス(UNDER THE SURFACE)
10. シャウトアウト(SHUTOUT)
11.ビッグ・シティ(BIG CITY)

2010年5月12日リリース
Follow Your Heart●「FOLLOW YOUR HEART」/XNTE-00010 /定価\2,520

スウェーデンの新世代へヴィ・メタル・バンド、マイケル・アモット率いるアーク・エネミーに在籍しているマイケルの実弟、クリストファー・アモットのソロ・アルバム登場!全編クリストファー自身がノーマル・ヴォイスで歌い上げた、アーク・エネミーの音楽性とは全く違う、異色のギター・アルバムに仕上がっています。ポップから、サイケデリック、アコースティック、ブルースロックと渡る独特の楽曲群で構成された本アルバムをご堪能ください。 また、アルバムのアート・ワークもクリストファー自身が手掛けており、彼のクリエイターとしての才能が凝縮された作品となっています。

このアルバムに関するクリストファー・アモットのコメント

「フォロウ・ユア・ハート」は俺が初めてリリースするメタル・スタイルでない音楽だ。日本の君たちに、これらの曲を聴いてもらえてすごくエキサイティングだし、気に入ってもらえるといいと思っているよ。収録されている8曲は変化に富んだ楽曲で、全部俺が歌っている。そのスタイルはポップから、サイケデリック、アコースティック、ブルースロックと渡っていて、全部すごく独特な雰囲気を持たせた。アートワークのデザインも俺自身がやった。サウンド的には、ヘヴィで濃密な音であると同時に、すごく軽くて空気感のあるようにしたかった。変化に富んだおもしろい曲のコレクションを作ることに成功したと思う。メロディと歌詞のアイディアの大半は、睡眠と覚醒の間のようなぼーっとした時に浮かんだものだ。曲の持つ、夢うつつのような感じをすごく気に入ってるよ。」

CDの購入はこちらからどうぞ!(ミュウモショップが開きます)


****トラックリスト***
1. チベット(TIBET)
2. ホーリー・マウンテン (HOLY MOUNTAIN)
3. キリマンジャロ (KILIMANJARO)
4. イン・ザ・ペール・ムーンライト (IN THE PALE MOONLIGHT)
5. トラック #(ナンバー)5 (TRACK #5)
6. スペース・ソング (SPACE SONG)
7. フロム・ヒアー・トゥ・ゼアー (FROM HERE TO THERE)
8. ライフライン (LIFELINE)

 
(c)2010-2017, Trooper Entertainment Inc. (JAPAN). all right reserved.